頭皮にあう化粧水を購入【潤いを保つにはとても効果的】

薄毛に最適な対処法

育毛サイクル

かつらや育毛にない効果

かつらや育毛だけでは対処できなくなった髪には、植毛がおすすめです。植毛には自分の髪の毛を再利用した自家植毛と人工毛を植える人工植毛と二種類があるので、薄毛に悩んでいる方は一度aga治療をおこなっているクリニックに相談してみるようにしましょう。なお人口毛を使った施術は、ナイロンやポリエステルといった人口の繊維を頭皮に植えこみます。基本的に人口の毛髪の場合、植えた直後から効果を実感することが可能です。ただし人工物のため、伸びたり生え変わったりすることがありません。したがって施術後に抜け落ちたら、改めて植毛をし直すことになります。また人工物を使うがゆえの拒否反応もあるため、現在アメリカの一部の州ではこの方法での植毛に規制をかけている状態です。その流れを受けてか、日本国内でも人口毛による施術を積極的にすすめている医療機関はあまりみかけません。それに対して自家植毛は、自分自身の髪の毛を使うので拒否反応もなく比較的安全に行える施術です。植毛後に一部抜け落ちたりすることもありますが、生着すれば通常通り伸びたり生え変わったりのサイクルを繰り返すようになります。植毛後の生着には1年から2年ほどかかりますが、それを過ぎればメンテナンスをする必要もなく快適に過ごせることになるはずです。自分の毛を使うにしろ人口の毛を使うにしろ、一回当たりの費用は決して安い物ではありません。しかし拒絶反応やメンテナンスの面倒がないことから、自家植毛の方を選ぶ方が多いとはいえます。

オススメ記事

髪の毛

治療前に費用を確認しよう

HARG療法は1回の治療にかかる相場は約10万円程度です。6回の治療を1クールとした場合、80万円から120万円の費用がかかります。HARG療法は発毛したら、ほぼメンテナンスは不要です。長い目で見るとお得と言えるでしょう。

詳しく見る

育毛サイクル

薄毛に最適な対処法

人口の毛髪を使う自家植毛は、拒絶反応があるうえ定期的にメンテナンスをしなくてはいけなくなります。対して自分の毛を植える自家植毛は、生着すればメンテナンスの必要がありません。それゆえ自分の毛を使った植毛を選択するケースは多いようです。

詳しく見る

頭

抜け毛の進行を抑える

薄毛の悩みがある方は、頭髪専門医を受診されることです。プロペシアを処方してもらうことで、抜け毛の進行を抑えることができます。何もせずにそのままでいると、薄毛はどんどん進行していきます。早めに対策することで早期改善させることができます。

詳しく見る